髭脱毛で清潔に

髭脱毛で清潔感をだす

髭を消し去るために試したいレーザー脱毛

髭を消し去るために試したいレーザー脱毛 髭剃りのたびに肌荒れを起こしてしまったり、朝ていねいにそったはずなのにすぐに生えてきて青くなってしまう髭で悩んでいる人が試したいのがレーザー脱毛です。
レーザー脱毛は、髭の毛根部分にあるメラニン色素の黒い色と反応して熱に変わる特別な周波数の光で、一般的な光脱毛よりも光のパワーが強いことが特徴です。
光のパワーが強いので、毛根にしっかりとダメージを与えることができ、徐々にヒゲが薄くなったり、生えにくくなったりする効果を期待することができます。
レーザーの光には、黒い色と反応して熱に変わる性質がありますが、黒い色としか反応しないため、肌のほかの部分には悪影響がなく、乾燥肌や敏感肌など、肌が弱い人でも安心して試すことができます。
毎朝の髭剃りがとても楽になり、肌荒れからも解放されるので、なめらかできれいな肌になることができます。
夕方になってもあごや頬、口の周りが青くなることもないので、試したい方法です。

髭のレーザー脱毛を始める前の準備

髭のレーザー脱毛を始める前の準備 病院で髭のレーザー脱毛をする際、事前に準備しておきたいことがあります。
特に男性は日頃から日焼け止めを使っている人は少なく、一年中降り注いでいる紫外線の影響で顔が日焼けをしている人は多いです。
レーザー脱毛で照射されるレーザーは黒色に反応する仕組みなので、海や山でしっかりと日焼けをしてしまうとその色に反応して施術後にやけどのようなトラブルが起こる可能性があります。
脱毛すると決意した際にはできるだけ日焼けをしないように日焼け止めを使うか、日焼けをしにくい冬に脱毛を始める方法もおすすめです。
また髭に限らずどの部位でも施術日までに自己処理をしていかなければなりません。
レーザー脱毛は毛根に熱のダメージを与える仕組みなので、毛根がなくなってしまう毛抜きを使った自己処理はできません。
自己処理をするなら毛根が残る髭剃りか、電気シェーバーを使って行いましょう。
さらにツルツルにするか、一部は残すデザイン脱毛をするかなど、どのように脱毛をしたいか、イメージを考えておきましょう。